【痛風は防げる!】尿酸値を下げるための基礎情報サイト

尿酸値を下げるための基礎知識

【和漢の尿酸値サプリ 白井田七】15日返金保証

 

会社の健康診断で

「ちょっと、尿酸値が高めですね。」
「尿酸値を下げないと大変なことになりますよ」

と警告されてちょっと不安になっている方もいるんじゃないでしょうか。

健康診断で尿酸値が高いと言われた

 

接待や付き合いで飲む機会の多い営業職に限らず、
美味しいものが溢れている現代だから
尿酸値にC判定が出ている方も多いもしれませんね。

 

尿酸値が7.0mg/dLを超えると、高尿酸血症と診断されて

 

尿酸が結晶化して関節などに激痛を生じる
痛風発作が、いつ起きてもおかしくない状態に。
痛風発作がいつ来るか心配

 

たとえ、痛風発作が起きなかったとしても、

 

高尿酸血症の状態が長く続いてしまうと
だんだんと尿酸の結晶が沈着してしまい、

 

腎障害尿路結石などのリスクが上昇します。

 

それだけでなく、高尿酸血症は
様々な生活習慣病の原因になってしまうんです。

 

今はぎりぎりセーフの方も
いつ来るかわからない痛風の恐怖から解放されるように

 

尿酸値を下げるために、普段の生活習慣を見直してみませんか。

 

尿酸値を下げて健康体に

 

薬にたよらずサプリから始めるなら 和漢サプリ【白井田七】

 

 

尿酸値を下げるにはどんな方法があるの?

「二度とあんな痛い思いをしたくない!」
尿酸値が高くて痛風発作におびえている人も多いでしょう。

 

尿酸値が気になる

 

病院でもらう服薬の代わりに
尿酸値を下げる手段があるならぜひ試したいですよね。

 

このサイトでは尿酸値を下げる効果のあることや
尿酸値が高くなる原因や正常値などについても
ご紹介していきますね。

 

尿酸値を下げる効果があるものは

 

まず
尿酸値を下げるには

1)薬
2)食べ物
3)サプリメント(栄養補助食品)
4)運動

が効果があると言われています。

 

それぞれについて説明していきますね。

 

 

1)尿酸値を下げる薬

 

薬で尿酸値を下げる

 

痛風の方に処方される薬には

 

・人間の体の中で生産される尿酸の量をおさえる薬
(アロプリエールなど)
・尿酸の排泄を促進する薬
(フェブキソスタット、ベンズブロマロン、プロベネシドなど)

 

の2種類があります。

 

こうしたおクスリは
医師の判断により処方されます。
そして服用期間は長期に渡ります。

 

こうした薬を
一生飲み続けなければならない方も多いことでしょう。

 

⇒ 市販薬についての記事へ

 

 

2)尿酸値を下げる食べ物

 

尿酸値を下げる食べ物

 

痛風には「野菜や海草類が良い」という話は
けっこう聞くのではないですか。

 

その中でも

 

梅、レモン、キャベツ
わかめ、ひじき、こんぶといった海草類

 

こういった食材は、消化後に体内でアルカリ性になるので
特に尿酸値を下げる働きが強いと言われています。

 

本来強い酸性の尿ですが、梅などでアルカリ性に傾けば
尿酸が尿に溶けやすくなるので、尿酸の排出量が増えるというわけです。

 

⇒ 尿酸値を下げる食べ物の記事へ

 

 

3)尿酸値を下げるサプリ

 

サプリメント

 

梅やレモンと同様に、体内をアルカリ性に作用する
クエン酸を含むサプリが尿酸には効果的と言われています。

 

他にも

  • ウコン(成分のクルミンがよいみたい)
  • 葉酸のふくまれたマルチビタミン剤

などもよいでしょう。

 

また、サポニンなどの有用成分が含まれた
田七人参などが配合された
サプリメントも人気があります。

 

尿酸値高めの私が白井田七を試してみました!和漢サプリ体験談

 

 

4)尿酸値を下げる運動

 

尿酸値を下げる運動

 

尿酸値を下げたいなら
軽いジョギングやウォーキングなどの有酸素運動がオススメです。

 

軽めのゴルフや水泳、朝晩の散歩など、
できれば毎日続けられる運動がいいでしょう。

 

なお、大量に汗をかく運動は
体内の水分減少⇒尿酸の結晶化⇒痛風発作と
つながる可能性があるので控えた方がいいでしょう。

 

⇒ 筋トレは尿酸値に悪いのか?の記事へ

 

薬にたよらずサプリから始めるなら 和漢サプリ【白井田七】

 



「尿酸値が7.0mg/dLを超えてしまった!痛風発作がヤバイ・・・」
そんなあなたに、94%の方がスッキリを実感した田七人参サプリ
▼▼▼ (15日間全額返金制度付) ▼▼▼
白井田七申し込みバナーft